多彩な新機能!iPhone7なら高品質な音楽が楽しめる!

音楽好きにはたまらない!iPhone7の高品質音楽機能

iPhone7に搭載されたミュージック系の機能は従来のiPhoneと一線を画し、音楽好きな人はもちろん、そうでない人の間でも注目を集めています。iPhone7の最大の特徴は従来のiPhoneやその他スマートフォンに必ずと言っていいほど搭載されているイヤホンジャックを廃止していることです。

イヤホンジャックの廃止に加えてスピーカーをステレオタイプに変更したことで、Lightning接続やBluetooth接続で音楽を楽しむことが可能となりました。良質な音楽をスマートに楽しむことができるiPhone7は、これまでのライフスタイルに画期的なイノベーションをもたらしてくれます。

ここではiPhone7に搭載された様々な音楽機能を詳しくご説明していきます。

iPhone7に搭載されたミュージック系新機能を詳しくご紹介!

Apple Musicを最大限楽しむなら大容量のiPhone7で

2015年から提供されはじめたApple Musicとは、Apple社が提供する音楽配信サービスのことです。Apple Musicを利用すれば、月額利用料のみで無制限に音楽を楽しむことができます。

Apple MusicはiPhone7で利用することはもちろん、iOS8.4以降なら従来のiPhone、iPad、iPod touch等々、様々なデバイスでも利用することができます。今後のApple Musicは、より高音質でデータ容量の重いハイレゾ対応されることが予想されます。このために、iphone7/7Plusのデータ容量は、32GB、126GB、256GBの大容量モデル指向になってきていると推測することができます。

音楽や映画のデータ容量が重くなると通信に時間がかかるので、基本はデバイスに保存したメディアを楽しむことが想定されています。このため、Apple Musicを最大限楽しむために、iPhone7の大容量タイプが人気を得ているのです。

イヤホンジャックの廃止でスマートに音楽を楽める

iPhone7からイヤホンを接続するためのイヤホンジャックが廃止され、Lightning接続で音楽を楽しめるようになりました。iphone7本体を購入することでLightning接続ができるイヤホンがついてきます。

イヤホンがLightning接続になるということは、当然、充電をする部分とイヤホンを接続する部分が同じになるということです。つまり、充電をしている最中は付属のLightningイヤホンが接続できなくなります。

このため、別売りで有線が排除されたBluetooth接続のAirPodsという商品が用意されています。AirPodsを利用することで、わずらわしい有線から解放され、iPhoneを持ち歩かなくても自由に動き回ることができます。

一方で、有線のイヤホンを楽しみたいという人のために、Lightning Dockというイヤホンジャックが搭載されているiPhone充電器も発売されています。AirPodsやLightning DockといったiPhone7本体と別売りの商品を利用することで、さらに音楽ライフを自分好みにカスタマイズすることができます。

また、iPhone7でイヤホンジャックが廃止されたことで従来にはなかった耐水性がアップしています。これまでにiPhoneを水没させてしまったことがある人にとっては朗報な機能ともいえます。

ステレオスピーカー搭載でihone7単体で良質な音楽を楽しめる

これまでのiPhoneにもスピーカーはついていましたが、下部の1ヶ所だけでした。iPhone7からは上部と下部の2か所にスピーカーが搭載され、イヤホンや別途スピーカーなどと接続しなくても大音量の音質を楽しむことができるようになります。